TOEIC&英会話の勉強法!留学なしで英語をペラペラにする!

帰国子女でない純日本人が留学をせずに、TOEICや英会話を上達させるための勉強法をお伝えしていきます。

TOEIC全般の対策法と勉強法

TOEICは問題用紙へのメモ書き込みが禁止!理由は?減点される?後から消す?

投稿日:2019年7月18日 更新日:

>>私のTOEICのスコアが、900点を超えた秘密はこちら➡

TOEICは問題用紙への書き込みが禁止!

 

TOEICの問題用紙への書き込みについて

 

TOEICでは問題用紙へメモなどの書き込みが禁止されています。

回答用紙にマークする前に、問題用紙にメモしたり、リスニングの際にポイントを書き写したりなど、一切の書き込みができません。

大学受験や学校のテストなど、多くの試験で問題用紙へのメモが許可されているので、最初は戸惑う人も多いでしょう。

 

書き込みが禁止されている理由は「不正行為の防止」が考えられます。

書き込みをすることで他の受験者へ回答を伝えられる可能性があるので、それを防止しているのではないでしょうか。

また実際に英語でコミュニケーションを取る際、聴いた音をメモすることはできないでしょう。

実践的な英語力を測るという意味でも、書き込みは禁止するべきなのかもしれません。

 

書き込みがバレるとどうなる?

 

書き込みがバレてしまった場合、試験官から注意を受けます。

最悪のケースとしては「今後の受験ができなくなる」ということまで考えられます。

TOEICを2度と受けられなくなるかもしれないというリスクを考えると、書き込みは絶対にしない方が良いでしょう。

バレない、もしくは注意されないケースがほとんどでしょうが、そこまでのリスクをおかすほどのメリットはありません。

 

「後から消せばOK?」、「薄くなら大丈夫?」などと考える方もいるかもしれませんが、おすすめしません。

「もしバレたらどうしよう」という不安が少しでもあれば、テストへの集中力は大きく落ちてしまいますからね。

 

日ごろから書き込みをせずにトレーニングしよう

 

普段から模試や問題集を解くときは、メモを取らずに解く練習をしていきましょう。

特に模試を解くときは時間を測って、マークシートを使ってトレーニングしてください。

メモを取らずに時間内に解いていけば、マークシートを塗るタイミングなどもわかってくるはずです。

「TOEICはメモを取らずに回答する試験だ」ということを理解したうえで、たくさんトレーニングをしていきましょう。

そうすればメモを取れないということも、特に気にならなくなっていきます。

 

TOEICの問題用紙への書き込みについてまとめ

 

・不正防止や実践的な英語力を測るため、書き込みを禁止していると考えられる

・書き込みがバレると今後の受験ができなくなる可能性がある

・日ごろからメモを取らずにトレーニングを繰り返して、慣れていこう

>>TOEICで900点を超えた、私の勉強法を教えます➡

-TOEIC全般の対策法と勉強法

執筆者:

関連記事

TOEICで900点を超えたの手応えと感覚!何問ミス?何パーセント正解?素点は?

TOEICで900点を超えたの手応えと感覚 私もTOEICで900点を超えるまでは、「900点なんて取れないよ・・・」と思っていました。 そんな私が910点を取ったとき、テスト中にどんな手ごたえを感じ …

TOEICテスト新形式精選模試は難しい?評価&評判は?難易度/レベルと使い方&勉強法

TOEICテスト新形式精選模試の難易度と使い方 TOEICの新形式の公式問題集を解き終えて、さて次は非公式の問題集に進もうと思ったとき。 Amazonや楽天でひときわ評価が高かったのが、「TOEICテ …

金のセンテンスの評判と口コミレビュー!金のフレーズとどっち?違いは?アプリ音声の使い方/勉強法

金のセンテンスの評判と口コミレビュー TOEICのスコアを伸ばすために、金のフレーズには本当にお世話になりました。 2019年の2月に新たに出版されたのが、「金のセンテンス」なるもの。 予約して発売日 …

TOIECは新形式から難化しすぎ?難易度が上がって難しい?スコア落ちた?対策法!

TOEICは難化してる?TOEICマニアの私が回答 TOEICは新形式になってから、以前と比べて難化しているという声が聞かれます。 実際のところはどうなのでしょうか。 TOEICを旧形式・新形式ともに …

サラリーマン特急 新形式リスニングの評判と口コミレビュー!アプリ音声の使い方!

サラリーマン特急 新形式リスニングの評価と勉強法 「サラリーマン特急 新形式リスニング」は、新形式になって登場した新しい問題をまとめた問題集。 新形式になって難しくなったPart2や、新たに加わった図 …