TOEIC&英会話の勉強法!留学なしで英語をペラペラにする!

帰国子女でない純日本人が留学をせずに、TOEICや英会話を上達させるための勉強法をお伝えしていきます。

TOEIC全般/就職・転職・資格

TOEICの領収書の発行のやり方!再発行はできる?発行期限や公式サイトでの発行方法

投稿日:

>>私のTOEICのスコアが、900点を超えた秘密はこちら➡

TOEICの領収書の発行のやり方

 

公式サイトで領収書が発行できる

 

TOEICの公式サイトのマイページから、申込み履歴へと進みます。

そこから領収書を発行しましょう。

申込み履歴の中から領収書を発行したいテストの「詳細を確認」を押し、「領収書の発行」へと進みます。

PDF形式で発行されるので、電子ファイルとして保存してから印刷してください。

 

領収書は1回だけしか発行できない!

 

注意が必要なのは、TOEICの領収書は1回しか発行できないということ。

PDFファイルで開かれますが、間違えてブラウザを閉じないように注意してください。

PDFファイルを必ず保存してから、印刷へと移りましょう。

 

領収書は6か月以内に発行しなければいけない

 

TOEICの領収書の発行期限は6か月。

それを過ぎてしまうと、公式サイトから発行することができなくなってしまいます。

公式サイトには「試験日から6ヶ月を過ぎている分の発行や、発行後の内容変更・再発行についてはTOEIC申込サイト上で承ることができませんので、IIBC試験運営センターまでお電話にてお問い合わせください。」と記載されているので、再発行の場合は運営もとに電話した方が良さそうですね。

とにかく6か月以内に領収書を発行すること、忘れないようにしましょう。

 

できればPCからダウンロードした方が良い

 

形式がPDFなので、できればPCからダウンロードした方が良いでしょう。

スマホからだとダウンロードしたファイルが見つからない、PDFが開けないというケースもありますからね。

PDFが開けない場合はAdobe社の「Acrobat Reader」など、PDFを開くためのソフトをインストールしてください。

自宅での印刷ができない場合は、「PrintSmash」などのアプリを使うと、スマホからコンビニで印刷ができます。

 

TOEICの領収書に関する情報まとめ

 

・公式サイトから領収書の発行ができる

・形式はPDFファイルで、期限は6ヵ月

・再発行や期限後の発行は、IIBC試験運営センターに問い合わせ

>>TOEICで900点を超えた、私の勉強法を教えます➡

-TOEIC全般/就職・転職・資格

執筆者:

関連記事

就活/就職活動でTOEICは必要?どれが有利になる?何点あれば書ける?目安スコアも

就活でTOEICは必要?スコアの目安は?   就職活動でTOEICが必要だというのは、なんとなく耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スコアはどれくらい取れると有利で、TOEICの中でも …

no image

TOEICはいつどこで開催?1年に何回受けられる?何日前に申込み?

TOEICはいつどこで開催?   TOEICは1年に10回も開催!   TOEICという試験は他の試験に比べて、実施されている回数がとても多いです。 1年間に10回も開催されている …

no image

TOEICの旧形式の問題集は使えない?新形式の参考書に買い替えるべき?

TOEICの旧形式の問題集はもう使えない?   TOEICは2016年から、新形式となりました。 「旧形式の問題集や参考書、たくさん持っているのにどうしよう・・・」と悩んでいる人も多いでしょ …

TOEICのIPテストとは?難易度/レベルの違い!点数は履歴書や就活に使える?

TOEICのIPテストとは?   TOEICのIPテストというものを知っていますか? 難易度は本番のものと異なるのでしょうか。 またスコアが出やすいなどといったうわさは、本当なのでしょうか。 …

no image

TOEICのスコアの有効期限は何年?2年?期限はない?就活や再発行について

TOEICの有効期限は何年?   TOEICのスコアには有効期限があると、聞いたことはないでしょうか。 就職活動などで使う人にとっては、とても重要な事ですよね。 そこでここでは、TOEICの …