TOEIC&英会話の勉強法!留学なしで英語をペラペラにする!

帰国子女でない純日本人が留学をせずに、TOEICや英会話を上達させるための勉強法をお伝えしていきます。

TOEIC全般/就職・転職・資格

TOEIC600点の時の手応え!レベル・難易度や正答率は?何問正解?1ヶ月で取る勉強法はある?

投稿日:

>>私のTOEICのスコアが、900点を超えた秘密はこちら➡

TOEIC600点の時の手応え!難易度と勉強法

TOEIC600点の時の手応え

私が初めてTOEICを受験したとき、スコアは665点でした。

この時の手応えや正答率と、600点を超えるための勉強法を皆さんにお伝えしていきましょう!

 

TOEIC600点の難易度・レベル

 

中学校と高校の英語をしっかりとマスターできていて、なおかつ模試を何度か解いていると600点くらいかなと言う印象。

私は大学受験に向けてたくさん英語を勉強し、そこからTOEICの対策も少しして、665点と言うスコアでした。

900点を超えている人もちらほらいると言う話を聞くと、600点と言うスコアはあまり難しくないように感じるかもしれません。

しかしTOEICで600点を取るためには、中学校・高校レベルの英語はマスターしておかなければいけないので、そんなに簡単なものではありません。

 

TOEICで600点を取った時の手応え

 

TOEICで600点を超えた時の手応えとしては、「分からない問題がかなり多いなぁ」と言う印象。

リスニングのPart1や2は何とかなりましたが、part3と4はあいまいな問題もかなり多かったです。

リーディングに関しても20問ほど解き終えられず、塗り絵状態。

ただ文法や読解はそこそこできているので、リスニングよりは少し自信がありました。

と言う感じで、600点台だと、ミスした問題が多くあまり手ごたえはないかと思います。

だからこそ途中でやる気を失わずに、最後まで力を振り絞ることが大切です。

 

TOEICで600点を取るための正答率

 

TOEICで600点を取るためには、大体60%くらいの正答率が必要です。

リスニングのpart1,2とリーディングでできる限り正解を増やして、part3と4の失点をカバーしましょう。

またリーディングに関しては最後まで解ききることは難しいので、基礎的な問題を落とさずに得点していくことが大切です。

 

TOEICで600点は1ヵ月で取れる??

 

私の感覚で言えば、ゼロの状態から1ヵ月で600点まで伸ばすのはかなり難しいと思います。

というのも語彙と文法を勉強し、読解力を鍛え、なおかつTOEICの問題集も解かなければいけません。

1ヵ月で鍛えるとなると、1日4~5時間ほどの勉強は必要ですね。

1日2時間ペースですと、2~3ヵ月ほどで600点にたどり着く人も珍しくありません。

 

TOEICで600点を取るための勉強法は?

 

TOEICで600点を取るために何よりも大切なのは、基礎を固めること。

スピードを上げることや難問を解けるようにすることよりも、基礎問題を落とさないことがカギになります。

中学生や高校1年生レベルからの基礎を、スピーディかつ抜け漏れなく固めていきましょう。

またTOEICをこれから勉強するという方は、英語の音声に触れた経験があまりないかもしれません。

日ごろから勉強する際には、できる限り音声に触れながら学んでいくことを心がけてください。

 

高校レベルの英語力まで固めたら、TOEICの模試を解いて試験に慣れてください。

試験の出題形式を知り、問題の解き方を理解しておくだけで、50点~100点ほどスコアは変わります。

ここまでの流れがしっかりとできれば、600点が狙えるようになってきますよ。

 

TOEIC600点は履歴書に書ける?転職・就職に有利?

 

TOEICで600点を取ると、最初の基準を超えられたと言えるでしょう。

例えば会社の募集要項を見ても、「TOEIC600点以上」と書いている会社は少なくありません。

履歴書に書ける最低のラインともいえるかもしれません。

英語の力を重視する会社や部署になると、730点以上というラインを設けている会社も多いです。

600点をまずは最初の目標にして、730点をもう一つ先のゴールとして設定しておくと良いかもしれませんね。

 

TOEICで600点の手応えと難易度、勉強法まとめ

 

・中学・高校レベルの基礎を固めたうえで、TOEICに慣れれば600点が狙える

・正答率は大体60%ほど

・TOEIC600点は、履歴書に書ける最低のライン

>>TOEICで900点を超えた、私の勉強法を教えます➡

-TOEIC全般/就職・転職・資格

執筆者:

関連記事

no image

大学生はTOEIC何点を目標にする?平均点や就活について!800や900も取れる?

大学生はTOEIC何点を目標にする?   大学生になっても、高校で勉強した英語を忘れてしまうのはもったいないですよね。 そこでTOEICの受験を考える人も多いでしょう。 ここでは大学生がTO …

no image

瞬間英作文はTOEICのスコアアップに効果ある?リスニング&リーディング

瞬間英作文はTOEICのスコアアップに効果ある?   瞬間英作文シリーズは、英語を勉強している人なら一度は聞いたことがあるかと思います。 英文を聴いて音読することで、英文を丸ごとインプットし …

no image

TOEICの旧形式の問題集は使えない?新形式の参考書に買い替えるべき?

TOEICの旧形式の問題集はもう使えない?   TOEICは2016年から、新形式となりました。 「旧形式の問題集や参考書、たくさん持っているのにどうしよう・・・」と悩んでいる人も多いでしょ …

TOEICの結果はいつ届く?返却予定日は?インターネット/オンラインは何時?祝日は見れない?

TOEICの結果はいつ届く? TOEICの結果は少し返ってくるのが遅いので、気になって仕方ないですよね。 私も結果発表の日が近くなると、そわそわしてしまいます笑 そこでTOEICの結果発表の日をもう一 …

no image

TOEICの領収書の発行のやり方!再発行はできる?発行期限や公式サイトでの発行方法

TOEICの領収書の発行のやり方   公式サイトで領収書が発行できる   TOEICの公式サイトのマイページから、申込み履歴へと進みます。 そこから領収書を発行しましょう。 申込み …