TOEIC&英会話の勉強法!留学なしで英語をペラペラにする!

帰国子女でない純日本人が留学をせずに、TOEICや英会話を上達させるための勉強法をお伝えしていきます。

TOEIC全般の対策法と勉強法

TOEICの正答率とスコアの関係!素点の換算の目安!ミスしても満点?何問正解で何点?

投稿日:

>>私のTOEICのスコアが、900点を超えた秘密はこちら➡

TOEICの正答率とスコアの関係

 

TOEICは素点がそのままスコアになるわけではないので、イマイチ目安が分からないですよね。

「何問くらい正解したら、目標のスコアが取れるんだろう」と疑問に思うこともあるでしょう。

そこでここでは、素点とスコアの目安をお伝えしていきます!

 

TOEICのスコアの仕組み

 

TOEICは単純に、素点を何倍かしてスコアを出しているのではありません。

試験の難易度によって有利・不利が出ないよう、受験者の平均点を考慮してスコアを算出しています。

ですから年10回の試験、どのタイミングで受験してもスコアがとりやすい、とりにくいということは基本的にないでしょう。

 

TOEICの素点とスコアの目安

 

基本的にリーディングのスコアは、リスニングと比べて平均点が低くなっています。

リーディングとリスニングの素点が同じだった場合、リスニングの方がスコアが高くなる可能性が高いです。

 

リスニングセクションの目安

 

97~100問正解→495点
90問正解→460点
80問正解→410点
70問正解→365点
60問正解→310点
50問正解→250点
40問正解→190点

 

リーディングセクションの目安

 

99~100問正解→495点
90問正解→410点
80問正解→380点
70問正解→320点
60問正解→245点
50問正解→180点
40問正解→150点

 

上記を見て頂いても、リスニングセクションの方が点数がとりやすいことが分かります。

またリスニングセクションであれば、数問ミスしても満点が取れるんです。

 

目標のスコアを取るためのバランス

 

目標のスコアが800点以内であれば、ある程度はリスニングの勉強に比重をかけても良いでしょう。

リーディングセクションは最後まで解き終えるのがとても大変ですし、なかなかスコアが伸びにくいですからね。

一方で800点以上のスコアを目指すのであれば、スコアのバランスを整えていかなければいけません。

いくらリスニングのスコアが高くても、リーディングのスコアが低いと、800点を超えるのはかなり厳しくなってきます。

そのため800点以上を目指すのであれば、リーディングセクションを最後まで解ききれるよう、トレーニングをしていきましょう。

 

TOEICの素点とスコアの目安まとめ

 

・受験者の平均点によって、スコアが調整される

・リスニングセクションの方がスコアがとりやすい

・800点以上を目指すのであれば、スコアのバランスが大切

>>TOEICで900点を超えた、私の勉強法を教えます➡

-TOEIC全般の対策法と勉強法

執筆者:

関連記事

no image

2カ月で攻略TOEIC L&Rテストの評判と使い方&勉強法!600/730/900の難易度とレベル

2カ月で攻略TOEIC L&Rテストの評価と勉強法   2カ月で攻略TOEIC L&Rテストとは   本番の2ヵ月前から、1日60分の勉強でやり遂げられるようになっ …

no image

TOEICは問題用紙へのメモ書き込みが禁止!理由は?減点される?後から消す?

TOEICは問題用紙への書き込みが禁止!   TOEICの問題用紙への書き込みについて   TOEICでは問題用紙へメモなどの書き込みが禁止されています。 回答用紙にマークする前に …

TOEICの公式問題集&模試の復習法!リーディング&リスニング!復習しないと点数は上がらない

TOEICの公式問題集&模試の復習方法 TOEICの公式問題集や模試を解くのは、かなり疲れますよね。 丸付けをした後、解いた問題を復習するのはさらにしんどい・・・。 それでもスコアを伸ばすためには、復 …

no image

TOEICのスコア、リスニングの方が高い!リーディングが低い!簡単なのはどっち?

TOEICのスコアはリスニングの方が高くなりやすい?   TOEICのスコアが返ってくるとまず、リスニングとリーディングのスコアの差を見ますよね。 リスニングのスコアの方が高く、「自分はリス …

1駅1題!新TOEIC TEST文法特急は難しい?効果的な勉強法&アプリ音声の使い方

1駅1題!新TOEIC TEST文法特急の評判と勉強法 TOEICの参考書の中でも、超人気なのが特急シリーズ。 その中でも特に愛用者が多い、「文法特急」についてレビューしていきましょう。 難易度やレビ …